音楽で言語学習するなら絶対外せない歌詞サイト2選



音楽での言語学習は映画などと並んで人気の方法です。
今回は中国語など多言語学習者が使えそうな歌詞サイトを見つけたのでシェアしたいと思います。



lyricstranslate.com

https://yuis.xsrv.jp/data/1zAEg7OUM8Fd5Ji4VVN9zQGCGrjsJz7x.png

lyricstranslateは個人的には絶対外せない歌詞サイトです。僕は中国語とスペイン語をやっているのですが、Youtubeにあがっている有名所の音楽はだいたいこちらに載っています。
lyricstranslateの良いところは、オリジナル言語での歌詞はもちろん、英語翻訳、その他主要言語への翻訳、ローマ字(ピンイン)読みなどが充実している点です。

Shakira – Te Aviso, Te Anuncio (Tango) – YouTube

例えば上記のスペイン語の有名な曲は、これは英語翻訳が3つ、フランス語、greekなど7,8つの言語への翻訳がされています。

Shakira – Te Aviso, Te Anuncio lyrics + English translation

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_4c46bb31-ea9a-472b-962e-65c6e2f33f11.png

中国語の曲の場合はローマ字とピンインがあったりします。

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_94909b47-56f3-4030-8bf6-7479d73bd18c.gif

genius.com

https://yuis.xsrv.jp/data/GeMkWTw5Wj1oq8AhzMxASPlRbNGVYhtv.png

こちらは基本的に原文歌詞のみです。たまに英語翻訳がついています。
こちらは比較的マイナーな曲でも歌詞が載っているので、とりあえずオリジナル言語の歌詞がほしいという場合に使えます。

Jolin Tsai – PLAY (Play 我呸) Lyrics | Genius Lyrics

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_a17b1af5-d764-4d26-b0c6-891f0cc13786.png

蛇足

chrome拡張機能としてYoutubeにサブタイトルを入れられるようなものがいくらかありますが、少なくとも僕が試した限りは、英語以外の言語ではまず利用可能な歌詞字幕は見つかりません。

Subtitles For YouTube – Chrome Web Store
Substital: Add Subtitles to Videos – Chrome Web Store

本当は再生時間に合わせて歌詞が動いてくれたほうがいいんですが、ないのはないでしかたないですから、上記のようなサイトを見ながらがんばりましょう。





コメントを残す

Close Menu