機能 ショートカットキー
リファレンス(参考URL)一覧へ移動 R
記事URLをMarkDownとしてコピー Ctrl+M
前のコードタグへ移動 Ctrl+←
次のコードタグへ移動 Ctrl+→
ヘルプを表示・非表示 H
Tips
- ショートカットキーは記事上で有効です。ヘッダー/フッター付近では機能しないことがあります。
- コードタグ移動機能がうまく動かないときは、Shift+F5でページを更新してみてください。
- このウィンドウを閉じるには、Hキーをもう一度押してください

Netflixで「this title is not available to watch in your area」と出て見れない海外の映画を視聴する方法

プログラミング

https://yuis.xsrv.jp/data/4ybq3rkeGl1EBEDjNpxDg7Mna6TJcDLe.png

> ExpressVPN

Netflixで英語字幕の海外映画を見ようとすると、以下のようなエラーが出てしまうことがあります。

whoops something went wrong

the title is not available to watch in your area

このエラーは、その映画は日本からでは視聴できないということを言っています。

え?じゃあアメリカに旅行したときにしか見れないの?

いいえ、見れます。国内からでも、アメリカやイギリスでしか見れない映画を見る方法があります。

それは、ExpressVPNを使う方法です。

https://yuis.xsrv.jp/data/6b1np2bG9dhSPx5e5w5ooL35wG5TxYew.jpg

英語学習のVPNはExpressVPNが最強だと僕が考える理由

VPNは、パソコンのインターネットのIPアドレスを変更するためのサービスです。
多くのウェブサイトは、サイトに来たパソコンのIPアドレスを確認して、日本なのか、アメリカなのか、といったことを確認してウェブページを表示しています。
VPNとは簡単に言ってしまえば、他の国にあるパソコンを経由してインターネットを利用すること、という感じです。

他のパソコンを経由すると言うと、セキュリティやウィルス、個人情報流出などの安全性が気になる方もいるかもしれません。たしかに、そのような危険は全く無いわけではないので、どのVPNサービスを利用するかどうかは、よく考える必要があります。特に、無料のVPNサービスは悪質なものが多いので、注意しましょう。

Netflixなどの海外英語のストリーミングサービスでは、VPNを経由することで、日本では見れない作品を視聴することができるようになります。アメリカを経由すれば、アメリカでしか見れない作品を、自宅に居ながらにして見ることができるということです。

この記事で欲しい情報が見つからなかった方へ

この記事の更新情報がある場合があります。
この記事は以下の記事とも関連性があると思われます。

ごめんなさい!この記事には関連記事が1つも見つかりませんでした。

管理人の方針で、既存の記事の編集はせず、新しい情報や大きな既存情報の更新があった場合には、新しい記事として公開することになっています。
当記事で欲しい情報が見つからなかった・解決に至らなかった場合、これらのリンクがお役に立てるかも知れません。

どうやってこの関連記事を生成しているの?
この機能のPHPソースコード(2500行)

コメントを残す

Close Menu